個人回遊運賃(PEX)の格安航空券

格安航空券で主流になっているのがフックスチケットと呼ばれるもので往復の予約が完了していなくてはなりません。2種類あって、一つはIITと呼ばれる個人包括運賃で、もうひとつはPEXと呼ばれる個人回遊運賃です。

今回は【個人回遊運賃(PEX)の格安航空券】についてお話します。

赤丸の中に航空券

個人回遊運賃(PEX)とは……

航空会社が普通運賃を大幅に割り引いた正規の割引運賃です。一定の条件で旅行する個人旅行者を対象にしています。旅行会社だけでなく航空会社で直接購入することも可能です。

個人包括運賃(IIT)の場合は券面に金額が表示されませんが、こちらのほうは料金が表示されています。販売価格とは異なって航空券の定価と考えるといいでしょう。券面額と呼ばれることもあります。

個人回遊運賃(PEX)の特徴はどこにあるのでしょうか?

予約の優先順位(プライオリティ)は高いです。同じエコノミークラスの航空座席であっても個人包括運賃(IIT)で満席であっても個人回遊運賃(PEX)の場合は予約できる個エースも多いです。

旅行期間も比較的長いです。アジア方面の場合は1カ月から2カ月以内でヨーロッパならば3カ月以内という設定になっています。

基本的にはフィックスチケットに分類されます。出発後に復路便の日付が変更できない条件です。最近では一回だけの変更ができるものもあります。

往復が不要な場合に便利な片道航空券

格安航空券の中には片道だけの航空券もあります。留学・就労・世界一周旅行などに利用されることが多いです。片道航空券は安いイメージがあるでしょうが、IITやPEXよりも高額になっていることが多いです。

オープンチケットの半額よりも多少高い程度のレベルです。個人回遊運賃(PEX)の格安航空券のことがご理解いただけたと思います。