個人包括運賃(IIT)の格安航空券

格安航空券にはいろいろな種類のものがあると説明しました。一番ポピュラーなのでフィックスチケットということで往復の予約が完了しているものです。

今回はその中でも【個人包括運賃(IIT)の格安航空券】についてお話します。

スマホと格安航空券のイメージ イラスト

個人包括運賃とは……

旅行会社がパッケージツアーと呼ばれる企画旅行を作ります。例えばJTBであるとLOOKというパッケージツアーです。パッケージツアーはホテルと観光をセットして販売することを目的にしています。

これに適用する運賃設定が個人包括運賃と呼ばれるものです。1人から9人程度で設定されて個人旅行用の運賃です。そして、パッケージツアーで消化しきれなかった航空座席を本来の使われ方ではないですが航空券単体でも販売されています。

個人用航空券・格安航空券の中では最も安い料金が適用される……

旅行期間に制限があります。東アジアや東南アジアでは8日から21日以内・南アジア方面は45日以内になります。ヨーロッパや北米では1カ月以内となっています。

最も多くに利用されている格安航空券はこのタイプになって主流になっています。今やパッケージツアーよりも格安航空券で販売するほうが多いことも珍しくありません。

航空券面に料金は表示されません。

まるで電気製品のオープン価格と同じようです。出発したあとに復路便の日程を変更することは一切できません。こういったタイプの航空券をフィックスチケットと呼ばれています。

片道のチケットと比較すると安い場合が多いです。しかし片道利用は不可となっています。もしも違反した場合は帰国したあとに正規料金との差額の罰金を徴収される決まりになっています。

個人包括運賃(IIT)の格安航空券の概要を説明しましたので、ご理解いただけたと思います。